ご制約までの流れロゴ

ご制約までの流れ

不動産のご購入にはさまざまな手続きが必要です。 自己資金の割合や住宅ローンの借り入れが出来る金額・支払いの段取りなど・・・ 不動産購入の流れや知識を身につけることでよりご購入がよりスムーズになります。 その他、購入目的や希望条件、また家族構成やライフスタイルなど、住宅情報館ストックに相談下さい!

現在のお住まいで改善したい点、住みかえ先の夢や希望、暮らし方など、条件を少しずつ整理していきましょう。希望されている地域の物件相場や、特徴などの情報を集めましょう。

 

担当者の声
t担当者コメント
まずは家族会議をして頂く事が大事ですね。優先順位はだれなのか?子供さん?奥さん?ご主人?優先する所は、小学校?職場?実家?予算はどれぐらい、月々の支払いは?など

独自の物件情報システムでご希望エリア情報をご紹介します。STEP1での、ご自身の希望する条件が明確なほど、住みかえはスムーズに進みます。希望条件に合う物件は実際に現地見学にご案内します。リフォーム希望の際はご相談させていただきます。

担当者の声
t担当者コメント
住宅情報館STOCKの名前は、たくさんの情報がある、いろいろな提案が出来るをモットーに付けた社名です。情報の新鮮さ、情報の速さを心がけておりますので、ぜひ、一度、家族皆様でご来店ください。
ステップ区切り線

ご購入の際にかかる費用とその諸費用の内訳、税金についてご説明します。不動産購入には物件の価格以外にも、仲介物件を購入する場合の仲介手数料や登記費用等の諸経費がかかります。また、引越し費用なども見込んでおく必要があります。それらを含まえて、「自分がどれだけローンを組めるのか?」「今の家賃と同程度の支払でいくらくらいの物件が買えるのか?」大きな買物だけに事前のしっかりした資金計画・購入計画が必要となります。


担当者の声
t担当者コメント
良い物件は高い。これは当たり前です、これから夢のマイフォームを購入するに当たり、住宅ローン地獄になってしまったら、もともこもありません、ぜひ、確実な資金計画をお手伝いさせて頂きます。

収集した情報を検討して、気になる物件があったら積極的に現地見学に行きましょう。 物件情報だけではわからない建物の具体的な状態や、周辺のさまざまな環境を知るには現地を見学するのが一番です。 チラシや広告などの情報通りかどうかということを確認しましょう。 さらに汚れなどの状態や、日当たり、風通しなど図面ではわからないことをよく確認します。 また、家族それぞれの立場からチェックすることも重要です。

 

担当者の声
t担当者コメント
希望条件が決まり、資金計画を立てたら、ぜひ、物件を見てください。実際に現地に行き、物件だけでは無く、街並み、雰囲気、駅までの距離などを実感すること、夢のマイフォームに向かって、ご自分で体験することが大事です。
ステップ区切り線

物件案内を終え、ほしい物件が決まりましたら、買付申込書を記入していただく事になります。記入する内容は、希望金額、契約日、決済日、引き渡し日、契約手付金、条件などです。

 

 

 

担当者の声
t担当者コメント
買付申込み書とは、プロ野球のドラフト会議を見たことありますか?ほしい選手がいたら、「はい」とはっきり意思表示をし、契約金、条件などを決めていくものです、不動産も高い金額ですから、はっきり意思表示をし、条件を詰めて行くことになります。

購入したい物件が決まったら、「購入申込」を行います。売主様と契約条件を調整・確認し、その後、売買契約の流れとなります。売買契約に先立って「重要事項説明」をご説明いたします。専門用語をなるべく使わないよう、分かりやすくご説明しますが、解らないことなどありましたらお気軽に質問してくださいね!重要事項説明書の内容を十分に理解した上でご契約いただきます。

担当者の声
t担当者コメント
緊張の瞬間ですね、マイフォーム獲得の第1段階です。重要事項説明、契約条項と難しい言葉で説明され、疑問に思われるかもしれませんが、出来るだけ、わかりやすく説明するように心がけますし、わからない事があればその都度質問してください。
ステップ区切り線

住宅ローンの種類、お申し込み方法について説明します。住宅ローンを利用される方は、売買契約後に金融機関に借入れの申込を行います。

担当者の声
t担当者コメント
ローンにはさまざまな商品がありますので、お客さまに合ったプランをご提案します。数件の金融機関に申込み、最終的に一番金利の低い所で決める事も出来ます。万一、ここで住宅ローンが否認された場合は「ローン特約」を適用し、契約を白紙解約とします。不安な方は担当者にご相談ください。

ローン承認がおりましたら、いよいよ残代金支払いと物件の引渡しを受けます。売主様と調整し、残代金決済日を決めます。

担当者の声
t担当者コメント
契約時に物件の手付金、決済時は残金となります。支払いが完了した時点で、権利が移ります。通常は金融機関に私ども仲介業者、保険屋さん(火災保険)、司法書士(移転登記、保存登記、抵当権設定など)が一同に集まり行われます。
ステップ区切り線
物件購入後のお引越しの準備をご紹介します。 いよいよ待望の入居です!引越し前後に、役所・学校などへの届け出が必要です。運転免許の 書き換えなど、細かい手続きもお忘れなく! しっかりチェックして漏れをなくしましょう!!
担当者の声
t担当者コメント
決済は残金を支払うもの、お引渡しは鍵を貰うものとご理解を頂ければ、わかりやすいかと思います。鍵をもらうとお引越し、 新しいライフスタイルの始まりです、そのあとも弊社はあらゆる面でバックアップしますので、ご安心して、新生活をお楽しみください。
  • 住宅情報館ストックご連絡 アクセスマップ
  • 住宅情報館ストックが選ばれた4つの理由